内分泌腺の活動を盛んに

マカで便秘を改善

マカとはペルー原産の標高4000m以上、気温―7度以下という厳しい環境で育ったアブラナ科の植物です。
標高4000m以上なので太陽の日差しも強く空気も乾燥している場所なのですが、この植物はそれに耐え、植えた土地の養分を全て吸い取り数年間不毛の地となってしまうほどの強力な生命力で育ちます。
昔、インカ帝国の上級階級の人達しか口にできないほどの貴重な植物です。

このマカによる作用は主に滋養強壮として特に男性から注目を浴びていました。
しかし、女性による特有の悩みにも効果があると言われています。
それは便秘。
女性それぞれ食生活の乱れや運動不足と便秘に対しての原因が様々ですが、黄体ホルモンの過剰分泌による便秘が多かったりもします。

黄体ホルモンは月経前や妊娠のときに多く分泌されます。
黄体ホルモンが分泌されることによって腸内の水分を多く貯めこむようになり、さらに腸などの運動を抑制してしまうので便秘になってしまうのです。
マカにはホルモンのバランスを整えてくれる効果があるというのです。
マカを摂取することにより過剰に分泌された黄体ホルモンを抑制し腸内環境を元通りに戻し便秘が改善されるということです。
ほかにも、成長ホルモンにも作用しお肌を若返らせる効果もあるとのことです。
マカの効果効能はとても優秀だと思われます。

Copyright(C) 2013 滋養強壮の食材 All Rights Reserved.